愛着障害

親子関係

元気に学校に行く継子

夏休み後は継子は普通に学校に行けている。 朝はあーだこーだと文句を言いつつも、「行ってきまーす!」と言って学校へ行く。 夏休みでリフレッシュできたようだ。 もしかしたら栄養療法の効果もあるのかもしれない。 継子は頑...
夫婦関係

愛着障害の治療方法

愛着障害の治療はどうすればいいのか? そのヒントになりそうなのは児童期虐待による複雑性PTSDの治療法である。 児童期虐待を生き延びた人々の治療 -中断された人生のための精神療法- かなり読みにくい本だが参考になる。 ...
夫婦関係

妻と継子の愛着障害問題に真面目に取り組む

さて、妻と継子の愛着障害の問題に取り組むために、いろいろ本を読んでいる。 いくつか参考になりそうなものがあった。 児童精神科医が書いた書籍や複雑性PTSD治療のための本などがよさそうだ。 なぜなら、愛着障害では感情認知と...
親子関係

クラスの問題児のパシリになる継子

継子のクラスには問題児が一人いるらしい。 担任の話によると、継子はその子に指図されていろいろさせられているらしい。 消しゴム勝手に使われたり絵具を勝手に使われたり。 ジャイアンか。 しかし継子には今のクラスに他に友...
夫婦関係

子連れ再婚はなぜうまく行かないのか

なぜなら、子供がすでに愛着障害になっているから。 離婚家庭の子供は両親の離婚というトラウマ体験を経験している。 また、離婚に至る過程で両親の不和に巻き込まれている。 従って、小さな子が抱えきれないほどの心理的ダメージや認...
親子関係

謝れない継子

継子は人に謝れない。 「謝る」という回路がまだできていない。 それは親がお手本を示していないからでもあるが、継子の「自分のことを棚に上げて人に文句を言う」性質も強く影響している。 継子は実子に足がぶつかって「ハナが蹴った...
親子関係

所有欲が強い継子

継子は自分のおもちゃを弟に使われるとキレる。 そして弟が褒められていると「そんなこと大したことない」と悪態をつく。 そして「なんであたしがそんなこと(宿題、掃除)しなくちゃいけないの!(ほかにもやってない子いる)」とよく言う。...
夫婦関係

受診してよかったこと2

受診してよかったことは、妻が医療につながったことであるが、もう一つよかったことは妻が子供たちへの接し方でやる気になったことである。 以前、妻と二人でペアレントトレーニングを受講したが、妻は「こんなもん何の役に立つの?」と言った風で、...
親子関係

継子の診断について

継子の状態についていくつかの医師に所見を求めたわけだが、チック症の専門家に見せればチック症と言われ、栄養療法の専門家に見せれば栄養が足りないと言われ、発達障害の専門家に見せれば発達障害と言われる。 これの意味するところは、医師を使う...
夫婦関係

継子の治療方針

継子はチック症の専門家にはチック症、発達障害の専門家にはASDと診断されたわけだが、その治療法については悩む。 どちらの医師もエビリファイの投与をすすめて来たわけだが、投薬については躊躇する。 エビリファイはチックの衝動やAS...
タイトルとURLをコピーしました